写真で訪ねる

  • センター前冬景色

    湖北野鳥センター (雪景色)

  • 竹生島

  • 琵琶湖 長浜城

  • 豊公園紅葉

  • 奥琵琶湖パークウェイ 桜

  • 開花情報
  • 紅葉情報
  • 積雪情報

見所スポットもっと他のテーマを見る

歴史・規模ともに日本一の新春の催事「長浜盆梅展」。

明治の和風建築の慶雲館のお座敷に、ずらりと並んだ盆梅は見ごたえ充分。

長浜盆梅展(慶雲館)

長浜盆梅展は昭和27年(1952)からはじまり、平成31年で68回目を迎え、歴史・規模ともに「日本一の盆梅展」、関西の新春の風物詩として親しまれています。

長浜盆梅パスポートのご案内「特典・割引」

1000円で、長浜盆梅展と指定観光スポット4施設の入館と「特典・割引があるお店」にて割引、粗品の提供

長浜盆梅展【団体入場事前連絡】バス乗降所と回送(待機駐車場)のご案内

【団体入場予定のご連絡】をお願い致しております。バスにてお越しの場合、乗降場所【JR長浜駅びわこ口(西口ロータリー)】にて乗降のうえバス用Pへ回送・駐車頂きます様お願いします。

長浜盆梅展 【林光 りんこう】

数多くある盆梅の中で、この梅が光りある美しい梅として、一際多くの方の目に留まればうれしいと思いから林光院ご住職の澤宗泰 老大師により今年名付けられた。

長浜盆梅展 【花音 かのん】

約2メートルの盆梅で白い美しい花を咲かせます

長浜盆梅展 【瑞光 ずいこう】

一つひとつの花が、光り輝くように見えることから命名。

長浜盆梅展 【紅霖 こうりん】

霖は春の長雨を意味し、長く降り続ける春の雨をイメージし命名。長浜盆梅展で最も大きい枝垂れ紅梅。

長浜盆梅展 【昇竜梅 しょうりゅうばい】

天に昇る竜を連想させる形から命名。第1回長浜盆梅展から登場している古参。

長浜盆梅展 【仁寿 じんじゅ】

論語の「知者楽、仁者寿(知者は人生を楽しみ、仁者は長生きする)」から命名。

長浜盆梅展 【比翼 ひよく】

比翼とは雌雄それぞれ目と翼が一つずつで常に一体となって飛ぶ想像上の鳥。二本の幹が仲良く寄り添いながら伸びる様から命名。

長浜盆梅展 【夢響 ゆめひびき】

夢の中でここち良い音色を奏でているイメージから命名。

長浜盆梅展 【連理 れんり】

太い幹からたくさんの枝が出ており、白居易の長恨歌「天に在りては願わくは比翼の鳥となり、地に在りては願わくは連理の枝とならん」という一説から命名。

長浜盆梅展 【比夜叉 ひやしゃ】

三島池に伝わる比夜叉姫伝説に因んで寄贈者が命名。枯れ朽ちた幹と花の可憐さが魅力の盆梅。

長浜盆梅展 【麗仙 れいせん】

麗人が天に昇っていく様から命名。空洞になった幹がより一層古さを感じさせてくれる。

  • 滋賀県観光情報
  • 公益社団法人 彦根観光協会
  • 公益社団法人 びわ湖高島観光協会

ページトップへ