まいばらひきやままつり
米原曳山まつり

滋賀県選択無形民俗文化財 米原曳山まつり

米原曳山まつりは鎮守湯谷神社の祭礼に、江戸時代の後半期に始まったといわれています。

祭礼日は、10月6日(土)から10月8日(月)の三日間です。

6日(土)宵宮 登り山 20:30

提灯の明かりに照らされて威勢のいい掛け声の中、湯谷神社に向かう曳山の幻想的な姿が見ていただけます。

7日(日)本楽 御渡り 8:30

役者と正装した若い衆、世話方が自町から湯谷神社まで行列をなして練り歩きます。御渡りが終わると、神前で奉納狂言を行います。

12:10~13:10 奉納狂言(湯谷神社)

8日(月)後宴

20:00~21:00 自町狂言

 

出番山:一番やま    中町松翁山組(しょうおうざん) 狂言:義士外伝 土屋主税(つちやちから)

開催期間
2018年10月6日(土)~2018年10月8日(月・祝)
場所
米原市米原地先 米原市米原771
営業時間
12:00~21:00
運行表をご覧ください。
その他
上演時間が変更になる場合があります。
お問い合わせ先
米原観光協会
TEL
0749-58-2227
パンフレットダウンロード
マンガで解説!義士外伝 土屋主税
ダウンロード
関連するスポット情報

青岸寺 【日本名庭百選】
琵琶湖の東部に点在する「近江七福神」の一寺院。京極道誉が開いたと言われます。枯山水の庭園は国の名勝。

北国街道 米原宿
米原湊が開かれ湖上交通の要衝として栄えた宿場町。国名勝青岸寺庭園や米原曳山まつりは必見です。

新幹線高速試験車両保存場
日本最高速度443㎞/hを誇る「300X」をはじめ、「WIN350」「STAR21」の3台の新幹線高速試験車両を保存!

ページトップへ