ぶけやっこふり
武家奴振り:米原市

山津照神社境内に祭られている青木神社の祈祷札【天平泰平・武運長久・宮中安全】を京都御所に献上した際の行列が起源とされています。

奴衆は緑に包まれた境内で、陣笠に紺色の法被をまとい、顔に化粧を施し練り歩きます。体で上下のリズムを刻みながら、「ア~、エエ天気やなァ~」などのおもしろい掛け声を即興で交え、勇敢に参道を練り歩くことが特徴です。

 

午前10時30分ころ 神社の鳥居から行列出発

午前11時ころ    神社にて祭典

開催期間
2018年5月5日(土・祝)
場所
山津照神社 米原市能登瀬390
営業時間
10:30~11:30
URL
http://www.yakkonosato.sakura.ne.jp/
お問い合わせ先
米原観光協会
TEL
0749-58-2227
関連するスポット情報

山津照神社
老樹に囲まれた落ち着いた雰囲気の神社。鎌倉中期に後鳥羽天皇が宝剣を奉納したと伝えられています。

ページトップへ