びじねすとっきゅうこだまとぶるーとれいんあさかぜたんじょう60しゅうねんとくべつてん
ビジネス特急こだまとブルートレインあさかぜ誕生60周年特別展

長浜鉄道スクエアにて、「ビジネス特急こだまとブルートレインあさかぜ誕生60周年特別展」開催!

もはや戦後ではないと言われた昭和30年代、我が国は急速な経済成長を遂げ、鉄道の世界も快適な旅を求められていました。そして、昭和33年(1958)。これまでにない斬新な近代的車両、『20系(後の151系)特急「こだま」号(東京ー神戸)』『20系寝台特急「あさかぜ」号(東京ー博多)』が登場し、一躍鉄道界のスターとなりました。今回の企画展では、「こだま」、「あさかぜ」から始まった近代化軽量車両の誕生や足跡を通じ、その魅力を生活文化の視点から、明るく楽しく紹介します。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんも乗った・見た花形列車。この夏、ご家族みなさまで、ぜひお越しください♪

開催期間
2018年7月1日(日)〜9月30日(日)
場所
長浜鉄道スクエア 長浜市北船町1-41
営業時間
9:30~17:00
入館は16:30まで
定休日
期間中無休
料金
大人300円、小中学生150円
URL
http://kitabiwako.jp/tetsudou/
お問い合わせ先
長浜鉄道スクエア
TEL
0749-63-4091
パンフレットダウンロード
チラシ
ダウンロード
関連するスポット情報

長浜鉄道スクエア
旧長浜駅舎は、現存する日本最古の駅舎。館内には鉄道模型運転コーナーを設置。貴重な鉄道資料やSL機関車を展示。

ページトップへ