れんごくにわらう みつなりゆかりのちきゃんぺーん
煉獄に笑う×三成ゆかりの地キャンペーン

大人気漫画『煉獄に笑う』(原作:唐々煙)と三成ゆかりの地(長浜市・米原市・彦根市)がコラボ!

■ハッシュタグ#キャンペーン

三成ゆかりの地(各市、3箇所のうち2箇所のチェックポイント)を巡り、SNSに投稿するだけでオリジナル描き下ろし原画クリアファイルをプレゼント!

 

<長浜市>

チェックポイント:大通寺、国友鉄砲の里資料館、きのもと交遊館

クリアファイル引換場所:湖北観光情報センター

<米原市>

チェックポイント:観音寺、成菩提院、松尾寺

クリアファイル引換場所:道の駅 伊吹の里・旬彩の森

<彦根市>

チェックポイント:佐和山城麓、夢京橋あかり館、真・戦国丸

クリアファイル引換場所:夢京橋あかり館

 

①各市3箇所のうち2箇所のチェックポイントで、設置されているフォトパネルの写真を撮影し、SNS(ブログ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム等)に投稿する

②引換場所に行って、投稿画面を見せ、簡単なアンケートに答える

③オリジナル描き下ろし原画クリアファイルをゲット!

※クリアファイルは3種類(各市で異なります)。すべてこのキャンペーンの為だけのオリジナル作品です!ぜひ3種類全てを集めてください♪

 

■三成めしコラボキャンペーン

同キャンペーン期間中、三成めしを購入するとオリジナルステッカーが貰えます!

開催期間
2018年8月1日(水)〜2018年12月2日(日)
場所
長浜市・米原市・彦根市 長浜市元浜町14−12
料金
参加費無料
お問い合わせ先
びわ湖・近江路観光圏活性化協議会(長浜市観光振興課)
TEL
0749−65−6521
FAX
0749−64−0396
パンフレットダウンロード
煉獄に笑うキャンペーン1
ダウンロード
煉獄に笑うキャンペーン2
ダウンロード
関連するスポット情報

三成の居城【佐和山城跡(彦根市)】
「三成に過ぎたるものがふたつあり、島の左近と佐和山城」と後世に形容される山城。建造物の一部は、彦根城に移築されました。

三成めし
戦国随一の智将・石田三成公。ゆかりの地・近江で三成公にちなんだ「三成めし」が登場しました!

松尾寺
秘仏本尊は雲中より飛来されたという「飛行観音」で、海外渡航者や航空関者の人々の篤い信仰を得ています。

大原観音寺【日本古寺百選 石田三成と羽柴秀吉の出会いの地】
石田三成と羽柴秀吉の出会いの地。鷹狩りで立ち寄った秀吉を三成が「三献の茶」でもてなした逸話が残ります。

石田三成出生地(石田町)
戦国の武将・石田三成が生まれた町。石田家屋敷跡には、「石田治部少輔出生地」と刻まれた顕彰碑や、屋敷跡近くには産湯の井戸があります。

大通寺
真宗大谷派の長浜別院。伏見城の遺構と伝えられる本堂や大広間の他、円山応挙、狩野山楽らの襖絵、国名勝指定の庭園が有名。

法華寺跡(石田三成母の故郷)
関ヶ原の合戦に敗れた三成は、古橋山中に匿われましたが、徳川方の追及厳しく、村人に難儀が及ぶのをはばかり、自ら捕縛され京三条河原で生涯を閉じました。当地では、三成の善政を慕い、代々三成の遺徳が語り継がれています。

三成が暮らした 長浜城
長浜城は、秀吉が最初に築いた居城。石田三成と秀吉の出会いは、秀吉が長浜城主になった頃だと考えられています。

三成も重視した技術 国友鉄砲の里
国友は大坂の堺とならぶ鉄砲(火縄銃)の産地として栄え、三成ら戦国武将の注文を受けていました。

三成十三カ条の掟が残る 成菩提院
信長、秀吉などの武将が宿営した記録や「石田三成十三ヶ条成菩提院村掟」がのこされている

ページトップへ