ながはまじょうれきしはくぶつかんきかくてん「めいじ150ねん ながはまのきんだいか」
長浜城歴史博物館企画展「明治150年 長浜の近代化」

今年は明治元年(1868)から起算して満150年の年にあたります。これを記念し明治期に新たな道を切り拓いた先人たちの努力と功績、歴史の中にキラリと光る「明治の長浜」について見つめなおしていただくために当企画展を開催します。

本展では、長浜において大きな転換期になった鉄道敷設と湖上交通の運航、また、浅見又蔵や下郷傅平など近代化に尽力した人々、開知学校の開校や第二十一国立銀行の設立、商工業の発達と商店のにぎわいなどに関わる資料を紹介します。明治期に新たな道を切り拓いた先人の努力や功績、歴史の中にキラリと光る「明治の長浜」について、改めて知っていただき機会となれば幸いです。

 

【会  期】7月28日(土)~9月2日(日)

【開館時間】午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

【お問合せ】長浜城歴史博物館 電話:0749-63-4611

開催期間
2018年7月28日(土)~9月2日(日)
場所
長浜城歴史博物館 滋賀県長浜市公園町10-10
料金
大人400円、小中学生200円
20名以上の団体2割引き
お問い合わせ先
長浜城歴史博物館
TEL
0749-63-4611
FAX
0749-63-4613
パンフレットダウンロード
企画展チラシ
ダウンロード

ページトップへ