めいじ150ねんきかくてん
明治150年企画展 どっこい生きてる明治の鉄道施設

長浜鉄道スクエアでは、「明治150年企画 どっこい生きてる明治の鉄道施設」写真展を開催しています。

明治元年から今年で150年。鉄道にスポットを当て、今なお現役で活躍する明治期に造られた駅舎、橋梁、隧道等の鉄道施設の写真を展示します。
鉄道ライター塚本雅啓(つかもと・まさひろ)さんの作品により近代化遺産として立派に活躍を続ける鉄道施設約50件を紹介しています。最新の新快速電車も明治の隧道や橋梁、駅舎のお陰で活躍中です。まさに「どっこい生きている明治の鉄道施設」、明治は鉄道の世界でも偉大なのです。この機会に明治時代の先駆者の偉大な功績を、写真で追ってみませんか。

開催期間
2018年10月1日(月)~2018年12月28日(金)
場所
長浜鉄道スクエア 長浜市北船町1-41
Googlemapで見る
アクセス
[公共交通]
JR琵琶湖線「長浜駅」から徒歩3分
[自動車]
北陸自動車道長浜ICより10分
[駐車場]
長浜駅周辺に駐車場、バスはお旅駐車場、豊公園駐車場をご利用ください
営業時間
9:30~17:00
(入館は16:30まで)
定休日
期間中無休
料金
大人300円/小中学生150円
20人以上 2割引
URL
http://kitabiwako.jp/tetsudou/
お問い合わせ先
公益社団法人長浜観光協会
TEL
0749−65−6521
FAX
0749−64−0396
パンフレットダウンロード
明治の鉄道施設チラシ
ダウンロード

ページトップへ