見所スポット

古来よりを穢れを除き、病を癒すものと祀られてきた水。 近年では、水と人の営みが調和した文化的景観として多くの現代人を惹きつけてやみません。 滋賀、そして北びわこ地域には、日本人の高度な「水の文化」の歴史が集積されています。
【日本遺産】東草野の山村景観
【日本遺産認定】姉川上流に位置し、田園風景が美しい山村集落です。独自の住宅や生業、水利用を見ることができます。
【日本遺産】菅浦の湖岸集落
【日本遺産認定】奥琵琶湖にある「隠れ里」と呼ばれる湖岸集落。かつての監視門であった四足門など古くからの水辺のくらしが残っています。
【日本遺産】中山道 醒井宿
【日本遺産認定】中山道の宿場町。山の湧水を源流とした地蔵川に沿って、風情ある町並みが今も残ります。
【日本遺産】伊吹山西麓地域
【日本遺産認定】滋賀県最高峰の伊吹山、その西麓には三島池など伊吹水源の自然豊かな地域です。
【日本遺産】朝日豊年太鼓踊
【日本遺産認定】八幡神社境内でおこなわれる雨乞いの太鼓踊りです。踊り手たちが胸の太鼓を打ちながら踊ります。
【日本遺産】竹生島
【日本遺産認定】島内には神仏が習合し、「神が住む島」と湖国の民に千年以上も愛されているパワースポットです。

ページトップへ