米原エリア
日本百名山のひとつ滋賀県内最高峰の伊吹山。その南には霊仙山もそびえ、伊吹山地の森林にたくわえられた水は醒井峡谷や姉川や天野川を流れ琵琶湖へ注ぐ、水と緑に包まれた自然豊かな地域です。 また伊吹山には薬草や高山植物のお花畑が広がり、三島池のマガモ、天野川などのホタル、鮎、醒井のハリヨと梅花藻など山麓一帯は貴重な動植物の宝庫でもあります。 伊吹山は滋賀県、岐阜県にまたがり、江戸を出発する中山道は木曽を経て美濃を抜けると中山道近江路がはじまります。伊吹もぐさで有名な柏原宿、ヤマトタケルの伝説が残る名水の湧く醒井宿、戯曲「瞼の母」の番場の忠太郎で知られる番場宿、今も当時の面影を残し旅人を迎えています。 またバサラ大名で知られる佐々木道誉ら京極家ゆかりの史跡も数多く残ります。

ページトップへ