社寺仏閣

社寺仏閣をエリアから絞り込む

エリア

舎那院
八幡宮と隣り合わせに大きなお堂が建つ。 もと八幡宮の神宮寺で、秀吉公の厚い保護を受けた。 8月初旬から9月にかけて境内一面に「芙蓉」が咲きます。

奥びわ湖エリア

常楽寺 聖観音立像
通称「山寺の観音さん」といわれる聖観音で、衣文を省略した簡素な作風ながら、平明優美な平安時代後期の特徴をよく示しています。

奥びわ湖エリア

田中神社 十一面観音立像・菩薩形立像
十一面観音立像・菩薩形立像

奥びわ湖エリア

横山神社 馬頭観音立像
馬頭観音立像

奥びわ湖エリア

安養寺(光勝庵) 十一面観音立像
豊満な頬にかすかな笑みをたたえて、ひきずるような魅力があり、腰のあたりが細く引き締まり、着衣の線も荒目であるがすんなりとしています。

奥びわ湖エリア

源昌寺(中林寺)聖観音立像
明治10年(1877)、上丹生にあった3つの禅坊が廃寺になり源昌寺に統合されたため、他宗の寺院から多くの仏像が集まっています。

米原エリア

西円寺 聖観音立像
ご本尊は101.7cmの聖観音立像で平安時代の作とされており、秘仏として厨子内に奉祀されております。

長浜エリア

大田寺(木尾薬師堂) 薬師如来坐像
薬師如来坐像は平安時代後期の作と伝わり、像高143.8㎝で重要文化財に指定されています。

長浜エリア

駅から島まで”ぐるっと北びわこ“おもてなしガイドプラン
日本遺産でありパワースポットである竹生島を地元ガイドがご案内するツアーです。

奥びわ湖エリア

徳圓寺 馬頭観音菩薩
鎌倉時代の作と伝わる馬頭観音立像

ページトップへ