社寺仏閣

社寺仏閣をエリアから絞り込む

エリア

長浜エリア

【日本遺産】竹生島
【日本遺産認定】島内には神仏が習合し、「神が住む島」と湖国の民に千年以上も愛されているパワースポットです。

奥びわ湖エリア

乃伎多神社薬師堂 聖観音立像
乃伎多神社薬師堂には四躯の平安仏が伝わり、古来より安曇郷の鎮守の宮として郷民に信仰されています。

奥びわ湖エリア

上丹生薬師堂 薬師如来坐像
御前立である薬師如来坐像(県指定文化財)は平安後期の作と伝わり、平安様式の優美な容姿を表します

奥びわ湖エリア

大聖寺不動堂 不動明王坐像
古くは天台宗の寺院で、戦国時代の戦火に遭った後、真言宗へ改宗。安置される不動明王坐像は像高135㎝で市指定文化財です。

奥びわ湖エリア

南郷町(南郷会館) 聖観音立像
平安時代作で像高101.3㎝。柔らかな表情の繊細で洗練された聖観音立像です。

奥びわ湖エリア

大田寺(木尾薬師堂) 薬師如来坐像
薬師如来坐像は平安時代後期の作と伝わり、像高143.8㎝で重要文化財に指定されています。

長浜エリア

平方八幡宮
名犬・目検枷(メタテカイ)にまつわる伝説が残る神社です。

奥びわ湖エリア

片山観音堂 十一面観音立像
琵琶湖を見下ろす高台から湖上の安全を守る十一面観音様として広く信仰を集めています。

奥びわ湖エリア

尊住院 聖観音立像
川道神社に隣接して建つ新義真言宗豊山派の寺院。聖観音立像は天台時代の本尊と伝えられている。

米原エリア

西円寺 聖観音立像
ご本尊は101.7cmの聖観音立像で平安時代の作とされており、秘仏として厨子内に奉祀されております。

ページトップへ