社寺仏閣

社寺仏閣をエリアから絞り込む

エリア

奥びわ湖エリア

片山観音堂 十一面観音立像
琵琶湖を見下ろす高台から湖上の安全を守る十一面観音様として広く信仰を集めています。

奥びわ湖エリア

尊住院 聖観音立像
川道神社に隣接して建つ新義真言宗豊山派の寺院。聖観音立像は天台時代の本尊と伝えられている。

米原エリア

西円寺 聖観音立像
ご本尊は101.7cmの聖観音立像で平安時代の作とされており、秘仏として厨子内に奉祀されております。

奥びわ湖エリア

光明寺 千手観音立像
千手観音立像は室町時代の作で、お顔の彩色が残る美しい観音様です。

奥びわ湖エリア

洞壽院 聖観音立像
丹生川上流にある、如仲(にょちゅう)禅師開山による曹洞宗寺院。聖観音立像は如仲禅師が持ち込んだものと伝わる。

奥びわ湖エリア

全長寺(あじさい)
全長寺は別名「あじさい寺」と呼ばれ、6月下旬~7月中旬にかけて境内は美しいアジサイが咲きます。

奥びわ湖エリア

正妙寺 千手千足観音立像
千本の手と足を持つ他には例のみられないめずらしい千手千足観音像です。西野薬師堂と同じ境内に安置されています。

奥びわ湖エリア

観音の里めぐり2018爽秋コース 奥びわ湖・余呉の観音様と仏様をめぐる旅
奥びわ湖地域・余呉の観音様と仏様をめぐるコースです。

米原エリア

観音の里めぐり2018 文学絵画の舞台 湖北の観音めぐり2日間
1泊2日で文学、絵画の舞台になった湖北の観音様めぐります

奥びわ湖エリア

観音の里めぐり2018 文学絵画の舞台 湖北の観音めぐり3日間
2泊3日で文学、絵画の舞台になった湖北の観音様めぐります

ページトップへ