社寺仏閣

社寺仏閣をエリアから絞り込む

エリア

奥びわ湖エリア

大浦腹帯観音堂 十一面観音立像(腹帯観音)
十一面腹帯観音立像は平安時代の作と伝わり、現在は腹帯を巻く安産祈願の観音様として知られています。

奥びわ湖エリア

善隆寺(和蔵堂) 十一面観音立像
十一面観音立像と仏頭は平安時代の作で、ともに重要文化財に指定されています。

長浜エリア

近江孤篷庵
日本三大茶人としても名高い小堀遠州の菩提寺。自然を生かした枯山水と池泉回遊式の庭園は県名勝に指定。

長浜エリア

長濱八幡宮
長浜城主、秀吉公の厚い保護のもと千年の歴史をもつ長浜の氏神様。春季例大祭には絢爛豪華な曳山が曳行され、子ども歌舞伎が奉納される。

長浜エリア

知善院
長浜城の搦手門を移したという山門。本堂に阿弥陀三尊と大坂城落城の折、持ち出した秀吉公の木造を祀る。

長浜エリア

豊国神社
長浜城主豊臣秀吉公を祀る豊国神社。秀吉公と共に恵比須様が祀られ、毎年1月十日戎で賑わう。

長浜エリア

総持寺
長浜のボタン寺として名高く、4月下旬からは境内一帯に咲き誇る。ご本尊は、薬師如来様で西国薬師霊場31番札所。

長浜エリア

神照寺(半肉彫千手観音立像)
神照寺は寛平7年(895)に創立された長浜最古のお寺。国宝の金銀鍍透彫華籠の他、千手観音像など貴重な文化財を収蔵。

長浜エリア

宝厳寺
観音堂は西国33所観音霊場の30番目の札所。国宝の唐門は、大坂城の極楽門を移築したもので現存する唯一の大坂城遺構。

長浜エリア

都久夫須麻神社
本殿(国宝)は、伏見城の遺構とされ桃山美術が施された襖絵、天井画は、狩野光信の筆と伝わる。(本殿内部は、非公開です。)

ページトップへ