人物

人物をエリアから絞り込む

奥びわ湖

観音の里めぐり2019 *初冬コース*かくれ里菅浦と奥びわ湖の観音様を訪れる
かくれ里として知られる日本遺産・菅浦の阿弥陀寺聖観音坐像や古い歴史を持つ菅浦集落の氏神・須賀神社を参拝します。

奥びわ湖

裸参り(4月9日~12日)
午後8時頃から、若衆が役者の健康と狂言奉納のくじ順を祈願します

奥びわ湖

線香番(4月9日)
4月9日總当番が各山組の稽古場を訪問。狂言の時間をはかります

奥びわ湖

曳山交替式(4月第1土曜日)
出番の曳山が山蔵に戻り、次年度出番の曳山が博物館に入ります

奥びわ湖

相応和尚
比叡山の高僧で比叡山千日回峰行の創始者。

奥びわ湖

小堀遠州
江戸時代の多芸多才の天才。特に茶道、造園建築で能力を発揮しました。

奥びわ湖

小野湖山
明治時代の漢詩人。。「湖山楼詩鈔」「湖山老後詩」などの著書があります。

奥びわ湖

片桐且元
秀吉に仕え、賤ケ岳の戦いでは七本槍の一人に称されます。

奥びわ湖

雨森芳洲
雨森芳洲は江戸中期に活躍した儒学者です。日本と朝鮮の友好的外交に尽力し、その資料はユネスコの『世界の記憶』に登録されています。
3 / 41234

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.