観光施設

観光施設をエリアから絞り込む

エリア

長浜エリア

長浜盆梅展 【高山 たかやま】
大きさ樹齢など長浜を代表する盆梅、長浜盆梅生みの親高山七蔵翁に因んで命名。不老とともに最長老の盆梅。

長浜エリア

長浜盆梅展 【華冠 はなかんむり】
美しい冠をイメージすることから命名。幹肌に苔がのり、年代の古さをよりいっそう感じさせる盆梅。

長浜エリア

長浜盆梅展 【仙客 せんかく】
不老不死の術を持つといわれる仙人にたとえ命名。枯れ朽ちた幹から瑞々しい花を咲かせる姿は、不老長寿を感じさせてくれる。

長浜エリア

長浜盆梅展 【清幽 せいゆう】
世俗を離れ、清らかで静かなことを意味する。盆梅の寄贈者がその姿を想像し命名。

長浜エリア

長浜盆梅展 【夢響 ゆめひびき】
夢の中でここち良い音色を奏でているイメージから命名。

長浜エリア

長浜盆梅展 【清音 せいいん】
「音羽山清水寺」から命名。音には「香る」「観る」の意があり、梅が香り、梅を観ることの意もある。

長浜エリア

長浜盆梅展 【不老 ふろう】
荘厳な姿は不老長寿を感じさせる。長浜盆梅展で最も歳を重ねる盆梅。

長浜エリア

長浜曳山まつり 青海山(山車)
宝暦5年(1755)藤岡和泉長好の作で、亭は文化2年(1805)藤岡重兵衛安道の作です。舞台前柱には「飛燕に雲と浪」の飾金具が施されています。

長浜エリア

今重屋敷 能舞館
元造り酒屋を営んでいた伝統的町屋・今重屋敷を修復再生し、『能舞館』として能装束や楽器、能面などを展示。

ページトップへ