史跡

史跡をエリアから絞り込む

エリア

奥びわ湖エリア

常夜燈公園
常夜燈公園は、西浅井町が淡海文化の源流地として、また日本の歴史の最大中継拠点であったことを長く語り継けるものとして整備しました。

奥びわ湖エリア

法華寺跡(石田三成母の故郷)
関ヶ原の合戦に敗れた三成は、古橋山中に匿われましたが、徳川方の追及厳しく、村人に難儀が及ぶのをはばかり、自ら捕縛され京三条河原で生涯を閉じました。当地では、三成の善政を慕い、代々三成の遺徳が語り継がれています。

長浜エリア

三成も重視した技術 国友鉄砲の里
国友は大坂の堺とならぶ鉄砲(火縄銃)の産地として栄え、三成ら戦国武将の注文を受けていました。

奥びわ湖エリア

脇坂甚内安治侯生誕地
賤ヶ岳七本槍の一人 脇坂安治の生誕地

米原エリア

三成VS家康~天下分け目の関ヶ原
石田三成率いる西軍と徳川家康を総大将とする東軍が繰り広げた、戦国最大ともいわれる天下分け目の戦「関ケ原の戦い」。

米原エリア

浅井家侍女の墓
五輪塔形状の墓石で、小谷城落城の際、逃げてきた浅井家侍女の墓と伝わる

奥びわ湖エリア

琵琶湖ミステリー紀行 西野水道と湖に消えた村「阿曽津千軒」
かつて湖岸にあり今は沈んだ集落跡や、琵琶湖の湖底に沈んだ遺跡跡から発掘された品を展示する資料館などをめぐります。

ページトップへ