史跡

史跡をエリアから絞り込む

米原

朝妻湊跡
朝妻湊は古代から湖上交通の要港として発展しました。江戸中期、英一蝶が『朝妻舟』を描いたことでも有名。

米原

息長陵
第30代敏達天皇の皇后「息長広姫(おきながひろひめ)」の御陵で、今から1400年以上も前のものです。

米原

長比城跡
近江と美濃の境目に浅井氏が築いた城で、織田信長も入城しています。現在も土塁などがよく残っています。

米原

若宮氏館跡
「内助の功」として知られる、山内一豊の妻・千代の出生家

奥びわ湖

古保利古墳群
古保利古墳群は、「西野山」から「山本山」の尾根上約3kmにわたり分布する古墳群です。

奥びわ湖

法華寺跡(石田三成母の故郷)
関ヶ原の合戦に敗れた三成は、古橋山中に匿われましたが、徳川方の追及厳しく、村人に難儀が及ぶのをはばかり、自ら捕縛され京三条河原で生涯を閉じました。当地では、三成の善政を慕い、代々三成の遺徳が語り継がれています。

米原

山内一豊公母の墓
山内一豊の母・法秀院は、一豊と千代の出会いのきっかけとなった人物です。

米原

田中孫作生誕地
山内一豊の家臣「田中孫作」生誕地

米原

三成の盟友 大谷吉継の首塚
関ヶ原の合戦で自害した石田三成の盟友・大谷吉継の首塚と伝わっています。

米原

朝妻城跡(中島神社)
びわ湖湖上交通の要港・朝妻湊を支配するために築かれた新庄氏の守護城

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.