My旅リストに追加しました。
Close

だいつうじ
大通寺

大通寺は真宗大谷派(東本願寺)の別院で、正式には無礙智山(むげちざん)大通寺といいますが、一般的には「長浜御坊」とが「ごぼうさん」の名で親しまれています。 総欅造りの山門をくぐると、そこは桃山文化の世界。 本堂や大広間は、伏見城の遺構と伝わる重要文化財で、絢爛豪華な桃山文化を随所に垣間見られます。 また、脇門は長浜城の大手門を移築するなど建造物の多くが文化財に指定されています。客室の含山軒・蘭亭の障壁は、狩野山楽・山雪、円山応挙によって描かれ、その庭園は国の名勝に指定されています。

My旅リストに追加
所在地
長浜市元浜町32-9
アクセス
[公共交通]
JR琵琶湖線「長浜駅」下車 徒歩15分
[自動車]
北陸自動車道長浜ICより15分
[駐車場]
15台
営業時間
9:00~16:30
定休日
年末年始
料金
高校生以上 500円 中学生 100円 小学生以下 無料
団体割引 20人以上 1割引き
施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください
URL
http://www.daitsuji.or.jp/daitsuji
お問い合わせ先
大通寺
TEL
0749-62-0054

関連するイベント情報

第29回 大通寺馬酔木(あせび)展
期間 2017年2月11日(土)~2017年4月16日(日)
場所 長浜御坊大通寺 長浜市元浜町32-9
内容

「馬酔木(あせび)展」は、大通寺の境内で行われる盆栽展です。

馬酔木は毒性があり、馬が葉を食べると麻痺するといわれていますが、その花は可憐で、鈴蘭に似た壺型の小花を房状…

ページトップへ