My旅リストに追加しました。
Close

みつなりのどうぞうがのこる りょうたんじ
佐和山城の陣鐘が残る 龍譚寺(彦根市)

元和3年、初代藩主井伊直政の建立による禅僧の研修道場で、多数の造園学僧を輩出しました。白砂に48の石を組んだ 方丈南庭は「ふだらくの庭」として知られます。本堂には芭門十哲のひとり森川許六の襖絵や井伊家ゆかりの茶室があります。

(※龍譚寺は彦根市にありますが、当スポット情報は「米原エリア」でご紹介しています。)

My旅リストに追加
所在地
滋賀県彦根市古沢町1014
営業時間
9:00~17:00
1、2月は16:00まで
URL
http://www.hikoneshi.com/jp/sightseeing/articles/ryotanji
お問い合わせ先
彦根市観光案内所
TEL
0749-22-2954

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

ページトップへ