My旅リストに追加しました。
Close

ほっけじあと(いしだみつなりははのこきょう)
法華寺跡(石田三成母の故郷)

神亀元年(724)行基が薬師如来を本尊として創建し、その後伝教大師最澄が寺坊を修復して、日光、月光菩薩をはじめ十二神将を祀ったと伝わります。興福寺文書によると僧坊百二字衆徒五十口とあり、当時は己高山惣山の院主を務めるなど己高山七ケ寺の最有力寺院として、浅井氏三代の帰依深く、また豊臣秀吉や徳川家の庇護を受け格式を誇っていたと伝わります。
また、法華寺跡が残る古橋は、戦国武将・石田三成の母の故郷であり、法華寺にはかつて三成の母のお墓がありました。関ヶ原合戦に敗れた後、三成は幼少の頃小姓として過ごした法華寺の住職を頼り、古橋へと逃れました。三成はこの地で捕縛されますが、寺跡の裏山には三成が匿われた大蛇の岩窟があり、古橋では三成に関する伝承が数多く残っています。
法華寺跡は現在、本堂に続く石段と石垣のみが残ります。
秀吉との出会いのエピソードとして有名な「三献茶」は法華寺であったともいわれます。

My旅リストに追加
所在地
滋賀県長浜市木之本町古橋
料金
施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください
その他
施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください
お問い合わせ先
(公)長浜観光協会 北部事務所
TEL
0749-82-5909
FAX
0749-82-5913
E-mail
kankou@city.nagahama.shiga.jp

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

関連するイベント情報

煉獄に笑う×三成ゆかりの地キャンペーン
期間 2018年8月1日(水)〜2018年12月2日(日)
場所 長浜市・米原市・彦根市 長浜市元浜町14−12
内容 大人気漫画『煉獄に笑う』(原作:唐々煙)と三成ゆかりの地(長浜市・米原市・彦根市)がコラボ!
■ハッシュタグ#キャンペーン

三成ゆかりの地(各市、3箇所のうち2箇所のチェックポイン…
関連するスポット情報

大蛇(おとち)の岩窟と石田ヶ洞(石田三成が再起をかけた道)
関ヶ原合戦で敗北した石田三成が再起をかけて逃れ、村の農民に匿われた洞穴。

ページトップへ