My旅リストに追加しました。
Close

かまはじょうあと
鎌刃城跡

標高384m。京極氏と六角氏の攻防や織田信長と浅井長政の攻防の舞台となった戦国時代の山城・鎌刃城。戦国武将・堀氏の居城として湖北支配の拠点ともなりました。石垣、堀切、曲輪などが見事に残り、その遺跡の規模は湖北でも最大級です。国の史跡に指定されています。

My旅リストに追加
所在地
滋賀県米原市番場
アクセス
[公共交通]
JR米原駅からバス「番場」下車徒歩約45分
[自動車]
北陸自動車道米原ICから車で約5分
お問い合わせ先
米原市歴史・文化財保護室
TEL
0749-55-8020

ページトップへ