My旅リストに追加しました。
Close

【いおうじ 】じゅういちめんかんのんりゅうぞう
医王寺 十一面観音立像

高時川の渓流沿いに静かに佇む無住のお寺。十一面観音立像は楠の一木造りで、重要文化財に指定されます。井上靖の「星と祭」で、村の乙女の観音さんと称される端正でありながら流麗な物腰。目を伏せ、唇を小さく結んだ丸顔からは、穏やかな表情が見受けられます。平安中期の作風ですが、両肩や足下の衣に繰り返されている逆三角形のような模様には古さが感じられます。平安時代の古さと新しさを持つ本像は9世紀後半、11世紀前半の作ともいわれています。

 

 

所在地

滋賀県長浜市木之本町大見
Googleマップで確認する

アクセス

[公共交通]

JR木ノ本駅よりバスにて17分、バス停より徒歩にて40分

[自動車]

北陸自動車道木之本ICより15分

[駐車場]

定休日

要予約(冬季拝観不可)

料金

300円

お問い合わせ先

(公)長浜観光協会 北部事務所

TEL

0749-82-5909

FAX

0749-82-5913

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.