My旅リストに追加しました。
Close

たいがどらま「さなだまる」きたおうみゆかりのぶしょう・ひめ
大河ドラマ「真田丸」北近江ゆかりの武将・姫

2016年の大河ドラマ「真田丸」北近江ゆかりの武将・姫!

〇信繁の運命を決めた「羽柴秀吉」

…北近江・長浜を所領し、初めて一国一城の主となった秀吉。天下統一の夢、大坂の陣へと向かう波乱の中心人物。秀吉は信繁をはじめ真田家の力量を高く評価する。

〇信繁の運命を左右した「石田三成」

…長浜市石田町出生。ドラマでは信繁の運命を左右する重要キャストとして登場。秀吉亡き後、家康討伐を信繁に持ち掛け、関ヶ原合戦で信繁を西軍に誘う。

〇豊臣家の運命を握った「淀殿」

…浅井長政、お市の方の長女として出生。秀吉の側室となり、秀頼を授かる。豊臣政権に絶大な影響力があり、大坂の陣では秀頼とともに最後まで徳川に屈せず戦う。

〇豊臣家の運命を背負った「片桐且元」

…長浜市須賀谷町出生。豊臣家を支える中心的な家臣の一人。大坂の陣では豊臣方、徳川方双方を繋ぐ交渉役として、重要な役割を果たす。

〇信繁の運命を拓いた「大谷吉継」

…長浜市余呉町小谷出生。秀吉の誉れ高く、三成の盟友として有名な武将。娘を信繁に嫁がせ義理の親子関係となる。信繁は、大局を見る目を持つ吉継から多くのことを学ぶ。

〇信繁の運命を変えた「小早川秀秋」

…秀吉の甥で後に養子となる秀秋は、長浜城下で出生。秀頼出生後は小早川家へと嫁ぎ、天下分け目の関ヶ原では、勝敗を左右する決心をすることに。

〇信繁とともに大坂城を守った「速水守久」

…長浜市湖北町速水出生。且元と同じく、浅井家、豊臣家に仕える。大坂の陣では、信繁等と並び奮戦する。一説には、大坂城で自害する秀頼の介錯を務める。

 

My旅リストに追加
所在地
長浜市公園町10-10
お問い合わせ先
一般社団法人 北びわこふるさと観光公社
TEL
0749-78-0300
FAX
0749-50-3686
E-mail
furusato-kankou@kitabiwako.jp

ページトップへ