My旅リストに追加しました。
Close

いわやぜんこうどう
岩屋善光堂

推古天皇時代、たいへんな仏教信者であった本多善光(ほんだよしみつ)が三尊の仏像を長野にお連れする途中にここで休憩しました。そのときみた神の夢のお告げにより仏像の分身像をここに安置したということです。以来、信州長野善光寺の分身として崇拝されています。お堂は宮山の中腹に舞台造りで建てられています。山の岩肌が荒々しくあらわれている堂内には石造りの阿弥陀如来像が安置されています。無病息災・家内安全・諸願成就などのご利益があります。

My旅リストに追加
所在地
滋賀県米原市岩脇
アクセス
[公共交通]
JR米原駅から徒歩約30分
[自動車]
北陸自動車道米原ICから車で約5分
お問い合わせ先
米原観光協会
TEL
0749-58-2227
FAX
0749-58-1197

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

ページトップへ