My旅リストに追加しました。
Close

みやべじんじゃ
宮部神社 

主祭神 大日孁貴命、天御中主神

仲哀天皇の御代の創建と伝わります。古く秦氏族がこの地に移住し祖神を祀ったといわれ、井保利又は井守堂とも称し守護神としました。戦国時代宮部城主の宮部継潤が篤く尊敬し、豊臣秀吉の尊信も篤かったと伝わります。元禄年間社殿を修理し什物を寄進したと口伝わります。神社の境内続きの東方に観音堂が現存していますが、もとはこの堂宇に鎮座されたものを分祀し、明治4年宮部神社と奉称しました。

※鳥居が、2つあります。境内にある観音堂には聖観音坐像が安置されています。また、境内の大きなケヤキは、市の保存樹に指定され、根っこが地上に出ているくらい大きいです。宮部城があったと伝わり、碑が境内に立っています。

所在地

長浜市宮部町852
Googleマップで確認する

アクセス

[公共交通]

JR虎姫駅からタクシーで5分

[自動車]

北陸自動車道長浜ICまたは小谷城スマートICから10分

[駐車場]

お問い合わせ先

長浜観光協会

TEL

0749-65−6521

FAX

0749-64−0396

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.