My旅リストに追加しました。
Close

おかもとじんじゃ(おだにようのかんのんどう)じゅういちめんかんのんざぞう
岡本神社(小谷丁野観音堂) 十一面観音坐像

岡本神社は、三条公綱公が丁野に配流された際に建立されたと伝えられています。観音堂には全国的にも珍しい六臂の十一面観音坐像安置され、平安後期の作と言われます。境内の大きなイチョウの木とともに、地元の方に大切に守り継がれています。

 

もと丁野村内の岡山の麓の小字宮ノ尾という所に鎭座していた。 旧称を山王宮、山王権現、山王大権現などと称し、岡本神社と改称したのは明治5年のことである。 この地は浅井氏の発祥の地。

My旅リストに追加
所在地
長浜市小谷丁野町810
アクセス
[公共交通]
JR河毛駅よりバスにて15分
[自動車]
小谷城スマートICから5分
[駐車場]
定休日
要予約
料金
拝観料300円
施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください
その他
施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください
お問い合わせ先
河毛駅コミュニティハウス
TEL
0749-78-2280
FAX
0749-78-2280

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

ページトップへ