My旅リストに追加しました。
Close

おだにじ にょいりんかんのんはんかしいぞう
小谷寺 如意輪観音半跏思惟像

小谷山の麓にあり、浅井家の祈願寺としてお市や三姉妹もたびたび詣でたと伝わります。小谷落城の際、本尊以外は焼失してしまいましたが、後に長浜城主となった豊臣秀吉により再建されました。如意輪観音像や両界曼荼羅双幅は長浜市指定文化財となっています。

 

平成29年11月12日(日)~11月18日(土)の期間に如意輪観音半跏思惟像の特別公開がございます。

【  開 山 忌  】平成29年11月12日10時00分~

【特別開帳期間】平成29年11月12日(日)13時00分頃~11月18日(土)

【特別拝観料金】500円

My旅リストに追加
アクセス
[公共交通]
JR河毛駅よりバスにて10分「小谷城址口」下車
[自動車]
小谷城スマートICから3分
[駐車場]
営業時間
法要、御開帳以外は本堂内の拝観不可。(参拝は可)
定休日
要予約
料金
拝観料(護持協力金)200円
施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください
その他
施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください
お問い合わせ先
小谷寺
TEL
0749-78-0257

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

関連するスポット情報

小谷城戦国歴史資料館
資料館では戦国時代に北近江を制した浅井氏と、その居城である小谷城をメインにした展示を行っています。

小谷城跡【日本の百名城】(桜シーズン)
戦国大名浅井氏の居城であり、茶々・初・江のふるさとでもある小谷城跡は、日本五大山城の一つとなっています。

ページトップへ