My旅リストに追加しました。
Close

ここうざんかんのんじ せんじゅかんのんりゅうぞう
己高山観音寺 千手観音立像

この村の氏神天川命(建速産霊神)が降臨した地として、「天が降りる里」(天降里)と書いて「あまもりのさと」と称し、後に雨森の字をあてたと云われています。本尊の観音さまは、別名「袋かけ観音」と云われ、頭上で手を重ね阿弥陀如来をのせているお姿(京都・清水寺式)に特徴があります。

所在地

長浜市高月町雨森
Googleマップで確認する

アクセス

[公共交通]

JR高月駅より車にて10分

[自動車]

北陸自動車道木之本ICより15分

[駐車場]

定休日

要予約、冬期(12月~2月)は拝観不可

料金

拝観料:志

その他

事前に電話予約が必要であり、奥びわ湖観光協会にて電話番号を案内いたします。施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください。

お問い合わせ先

(公)長浜観光協会 北部事務所

TEL

0749-82-5909

FAX

0749-82-5913
kankou@city.nagahama.shiga.jp

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

関連するスポット情報

保延寺観音堂 千手観音立像
本尊の千手観音は、戦国時代に湖北地方を治めた武将浅井氏ゆかりの像といい、奈良の長谷寺より移されたと伝えられています。

円満寺(日吉神社) 十一面観音立像
日吉神社阿弥陀堂と称されています。

理覚院 聖観音立像・十一面観音立像
観音堂には、本尊聖観音・十一面観音と百体観音像が安置されています。百体観音像とは、西国・板東・秩父の霊場のミニチュア版を一堂にそろえた「うつし霊場」です。

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.