現在募集中のツアー

観音の里めぐり2018 文学・絵画の舞台 湖北の観音めぐり2日間

開催日
7月6日(金)11月9日(金)
集合
12:15 JR米原駅東口
移動手段
バス
参加料
大人 31,500円

宿泊:ホテルルートイン長浜インター
食事:朝食1回、昼食1回、夕食1回

所要時間

おすすめポイント

○観音の里をゆったり1泊2日でめぐっていただけるツアーです。遠方にお住まいの方でも参加いただきやすいようJR米原駅出発が午後12時30分になります。
○井上靖の小説「星と祭」に描かれた渡岸寺観音堂(向源寺)、石道寺、医王寺、己高閣・世代閣、和蔵堂の十一面観音様を拝観します。
○白洲正子の「かくれ里」・「近江山河抄」に描かれた近江孤篷庵を訪れ、かくれ里として知られる菅浦集落や画家の三橋節子が描いた余呉湖の風景も見学します。
○7月6日出発のみ行程2日目は学芸員が同行予定です。

コース順路

12:15 JR米原駅東口

お申し込み

○天候・諸事情等によりツアー内容を変更または中止することがあります。
○その他、契約の変更・解除、責任および免責損害賠償等は一般社団法人 北びわこふるさと観光公社の旅行業約款ならびに旅行業法に定めるところによります。
○旅行代金にはバス代、拝観料、宿泊代(夕朝食付)昼食代、保険代、ガイド料、添乗員代を含みます。
○利用バス会社:湖国バス株式会社
○添乗員が同行します。
○写真は全てイメージです

ご予約フォームにてご希望のツアー、必須事項をご記入の上、お申し込みください。

ツアーご予約フォームはこちら

ページトップへ