条件を指定して検索

米原
はやかわてっぺい きりえしょうじ「ほだらくさんず」こうかい
早川鉄兵 切絵障子「補陀落山図」公開

基本情報

開催期間 2022年10月2日(日)~2022年11月30日(水)

10月1日から11月30日までの間、国指定の名所となっている庭園を有する青岸寺でアートイベント"orite Art 青岸寺"を開催中!

10月2日からは、米原市在住の人気切り絵作家 早川鉄兵さんが、青岸寺とコラボした切絵障子が登場。国の名勝にも指定されている枯山水の青岸寺庭園をモチーフに、青岸寺書院の切絵障子を制作。由緒ある青岸寺と切り絵による繊細で独創的な世界感をお楽しみください。

早川鉄兵 切絵障子「補陀落山図」公開
・日中の入園には拝観料(大人300円、小人(小学生~高校生)100円が)が必要です。切絵障子は無料で公開しており、追加料金などはありません。
・ライトアップ実施日の入園には特別拝観料(大人600円、小人(小学生~高校生)300円が)が必要です。切絵障子は無料で公開しており、追加料金などはありません。

切り絵作家 早川鉄兵

切り絵作家。1982 年、石川県金沢市生まれ。小さいころに、母親と一緒に切り紙遊びをしたことをきっかけに切り絵を始め、日々出逢う自然や動物をテーマに制作活動をしている。精密な切り絵作品にとどまらず、大掛かりなインスタレーションやライトアップなど、新しい切り絵表現の可能性を模索している。

青岸寺庭園

太尾山山麓の地形を利用した回遊式枯山水庭園で、空池を設け、石橋を架けて蓬莱島を作り、右手奥には枯滝を組んでいる。庫裏の前に建つ石灯籠は茶人好みの寄せ灯籠で庭に一段の景を添える。江戸時代初期に三世興欣が、彦根城の玄宮園、楽々園を築いた香取氏に作庭させたと伝えられる。

"orite Art 青岸寺"のイベント内容については、次のページをご覧ください。
 
 orite Art 青岸寺 イベント情報はこちら(←クリック) 
 

パンフレットダウンロード

orite Art 青岸寺チラシ

Copyright 2020 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.