モデルコース

モデルコース1

モデルコース2

モデルコース3

モデルコース4

米原から長浜まで湖北地域 黄金モデルコース  

START

 

米原インター    JR米原駅
  • 車15分
  • 車1分

1.青岸寺

琵琶湖の東部に点在する「近江七福神」の一寺院。太尾山西麓にある禅刹は、バサラ大名で有名な京極道誉が自ら書き写した経典を納めて御堂を作ったことが始まりといわれています。江戸時代初期、井伊家欅御殿の楽々園の作者「香取氏」によって造られた枯山水の庭園は、国の名勝に指定されています。

1.大見医王寺

車13分

2.総持寺

2.総持寺

長浜のボタン寺として名高く、4月下旬からは境内一帯に大きな花をつけます。ご本尊は薬師如来様で、西国薬師霊場31番札所となっています。重要文化財の聖観音立像や、市指定の千手観音立像など多数所蔵しています。

車6分

3.知善院

長浜城の搦手門を移したという山門があります。見事な彫刻の阿弥陀三尊を祀られて、左手には大坂城落城の折、持ち出した秀吉公の木造が祀られています。また、境内観音堂には、重要文化財の十一面観音坐像が祀られています。

3.知善院

車10分

4.来現寺

4.来現寺

重要文化財であるご本尊は、木造聖観音立像で、この寺の飛地境内の観音堂(収蔵庫)におさめられています。

車10分

5.神照寺

神照寺は寛平7年(895)に創立されたお寺で、千手観音像、見返不動明王など貴重な文化財が数多く収蔵されています。現在は、国宝の金銀鍍透彫華籠と萩の花で知られています。萩の花は、参道沿いに2万本近く自生し、萩まつりも行われます。

5.神照寺
  • 車10分
  • 車15分
長浜インター    JR長浜駅

 

GOAL
COPYRIGHTS © 2020 shigakenkohoku kannonnosato ALL RIGHTS RESERVED.