お知らせ

観光MaaSで滞在型観光を推進!!長浜モードで観光DX事業の開始について

奥びわ湖 長浜 総合 2022年09月30日

 長浜市では、デジタル技術を活用し、様々な社会課題の解決や市民サービスの向上に繋がる施策の実現二向けて、実証実験プロジェクトとしての提案を公募し、その中で採択して標記事業を下記のとおり実施します。

 当該実証実験では、乗換案内アプリ内に「長浜エリアモード」を長浜市専用に開発し、市内の観光と交通の情報とサービスを一体化し、周遊観光の促進に取り組みます。さらに、近隣府県からの誘客と旅ナカでの当該モードの利用促進のため、SNSなどを通じて長浜市の魅力的な情報の提供を行います。こうしたプロモーションにも当該実証実験の中で取り組み、今後の観光施策の検討に役立てていきたいと考えています。

 今回の実証実験を通じて、「長浜エリアモード」で提供するサービスのニーズを検証・分析するとともに、地域の事業者やサービス提供者との連携なども含め、今後の周遊観光の充実に貢献できる仕組みづくりを検討していきます。

 

※MaaS(Mobility as a Service)とは、地域住民や旅行者の移動ニーズに対応して、複数の公共交通やそれ以外の移動サービスを最適に組み合わせて検索・予約・決済等を一括で行うサービスであり、観光等の目的地における交通以外のサービス等との連携により、移動の利便性向上や地域の課題解決にも資する重要な手段となるものです。

 

 

□選定事業者:JMaaS株式会社(本社:東京都新宿区)
□選定事業名:長浜モードで観光DX!長浜市の新たな魅力に出会える!!DX実証実験プロジェクト
□実 証 期 間:令和4年10月1日〜令和5年1月31日

 

チラシ

Copyright 2020 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.