観光施設

観光施設をエリアから絞り込む

今重屋敷 能舞館
元造り酒屋を営んでいた伝統的町屋・今重屋敷を修復再生し、『能舞館』として能装束や楽器、能面などを展示。

長浜

都久夫須麻神社
本殿(国宝)は、伏見城の遺構とされ桃山美術が施された襖絵、天井画は、狩野光信の筆と伝わる。(本殿内部は、非公開です。)

長浜

長浜盆梅展【百囀 ももさえずり】
2015年1月31日~盆梅の命名式~盆梅がデビュー

長浜

ガイドプラス企画 (食事+VG付観光)【利用施設一覧&タリフ】
飲食提供業者との協力によるガイド事業企画(「ガイドプラス」)タリフを掲載いたします。

米原

【道の駅】近江母の郷文化センター
「くらしの工芸館」のアトリエや展示室では、琵琶湖東北部地方に伝わる伝統工芸品の展示をしています。

奥びわ湖

びわ湖長浜 KANNON HOUSE
コンセプトは東京にある長浜の観音堂。「観音」がテーマの情報発信拠点(2016年3月21日オープン)です。

奥びわ湖

長浜盆梅展【比夜叉 ひやしゃ】
三島池に伝わる比夜叉姫伝説に因んで寄贈者が命名。枯れ朽ちた幹と花の可憐さが魅力の盆梅。

奥びわ湖

長浜盆梅展【蓬莱 ほうらい】 
仙人が住むという麗仙、蓬莱から命名。その樹形は、不老長寿を感じさせる。

奥びわ湖

長浜盆梅展【比翼 ひよく】
比翼とは雌雄それぞれ目と翼が一つずつで常に一体となって飛ぶ想像上の鳥。二本の幹が仲良く寄り添いながら伸びる様から命名。

奥びわ湖

長浜盆梅展【華冠 はなかんむり】
美しい冠をイメージすることから命名。幹肌に苔がのり、年代の古さをよりいっそう感じさせる盆梅。

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.