My旅リストに追加しました。
Close

ちゅうりんじ(げんしょうじ)
中林寺(源昌寺)

明治10年当事、源昌寺は曹洞宗だが、かつて上丹生にあった他宗の寺院から多くの仏像が集まっている。「文殊菩薩」は、獅子の上に立ち、顔を横に向けた「見返り文殊」と呼ばれる珍しい仏像である。中林寺から移された「聖観音菩薩立像」は本尊と前立ての二体からなる。中林寺は、もとは丹生神社の境内にあった真言宗の寺であるが、菩薩像は源昌寺に移された。二体とも寄木造で像形もよく似ている。本尊の菩薩は秘仏で高さ80.3cm。前立ての菩薩は高さ87cm、左手に蓮華を持ち、口紅は鮮明に残りやや穏やかな表情を感じさせる。伊香西国第二十八番の札所。

所在地

滋賀県長浜市余呉町上丹生
Googleマップで確認する

アクセス

[公共交通]

JR木ノ本駅よりバスにて28分「上丹生」下車、バス停より徒歩にて2分

[自動車]

北陸自動車道木之本ICより15分

[駐車場]

定休日

要予約

料金

拝観料:志

その他

事前に電話予約が必要であり、長浜観光協会 北部事務所にて電話番号を案内いたします。

お問い合わせ先

(公社)長浜観光協会 北部事務所

TEL

0749-82-5909

FAX

0749-82-5913
kankou@city.nagahama.shiga.jp

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.