My旅リストに追加しました。
Close

ながはまひきやままつり たかさござん
長浜曳山まつり(山車)高砂山

宮町組

八棟造り
楽屋側面の外欄間 「柿樹上に群猿の遊ぶ」の木彫
舞台前柱 「雲と垣根に瓢箪唐草」の透彫り飾金具が全体を覆っている
台輪 半肉彫鍍金の「兎が波上を走る」の飾金具
舞台障子 「牡丹に小禽の図」大塚岐鳳の筆
見送り幕 全面刺繍「八仙人の図」と綴織「唐子遊戯の図」がある

曳山本体は延享2年(1745)の修理記録があり、それ以前の建造とされる

亭は文化13年(1816)、藤岡重兵衛安則の作

お問い合わせ先

公益社団法人 長浜観光協会

TEL

0749-65-6521

FAX

0749-64-0396

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.