My旅リストに追加しました。
Close

ねものがたりのさと
寝物語の里

近江と美濃の国境の小さな溝を隔てて並ぶ二つの旅籠に泊まった旅人が、壁越しに寝ながら話をしたという伝説から「寝物語の里」と呼ばれます。江戸時代までは東西の文化、風俗習慣、経済流通の接点の地として広く知られ、作家の司馬遼太郎など取材に訪れた文筆家や研究者も多いようです。

所在地

滋賀県米原市長久寺
Googleマップで確認する

アクセス

[公共交通]

JR柏原駅から徒歩約30分

[自動車]

北陸自動車道米原ICから車で約15分

お問い合わせ先

米原市シティセールス課

TEL

0749-53-5140

FAX

0749-53-5139

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

Copyright 2020 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.