My旅リストに追加しました。
Close

せいがんじ
青岸寺 木造聖観音菩薩坐像 【日本名庭百選】

琵琶湖の東部に点在する「近江七福神」の一寺院。太尾山西麓にある禅刹は、バサラ大名で有名な京極道誉が自ら書き写した経典を納めて御堂を作ったことが始まりと言われています。江戸時代初期、井伊家欅御殿の楽々園の作者「香取氏」によって造られた枯山水の庭園は、国の名勝に指定されています。
本尊である木造聖観音菩薩坐像は永和元年(1375年)に佐々木六角氏頼により金剛仏師讃岐法眼尭尊に刻ませたものです。像底部の墨書から仏師尭尊は三条門弟とあり、京仏師の流れをくむ仏師と考えられます。滋賀県の指定文化財に指定されています。

堂内の喫茶去(kissa-ko)では抹茶やスイーツを庭園を眺めながらお楽しみいただけます。

所在地

滋賀県米原市米原669
Googleマップで確認する

アクセス

[公共交通]

JR米原駅から徒歩約7分

[自動車]

北陸自動車道米原ICから車で約15分

[駐車場]

10台

営業時間

9:00~17:00

定休日

火曜日

料金

300円
小・中学生100円、小学生未満は無料
施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください。

その他

予約制特別拝観 3,000円 庭園を眺めながら精進料理をお召し上がりいただけます。お抹茶、珈琲などもご用意しております。

URL

http://www.seiganji.org/

お問い合わせ先

青岸寺

TEL

0749-52-0463

FAX

0749-52-0463

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

関連するイベント情報

花嫁行列と長持唄
期間 2020年3月22日(日)
場所 大原観音寺、青岸寺(※関連するスポット情報をご参照ください)
内容 今年は2会場で開催されます!

三成と秀吉の出会いの古刹である「朝日の観音寺」。

国指定名勝に指定される庭園が心安らぐ「米原の青岸寺」。

この2か所を舞台に花嫁…

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.