My旅リストに追加しました。
Close

しおつかいどう
塩津海道

塩津海道は「塩の道」ともいい、敦賀に陸揚げされた海の幸や塩・米など を畿内へ運ぶ重要な海道で、万葉集の歌人・笠金村や紫式部が父に同行して 越前へ行く際に通った道としても知られている。海道筋には一際どっしりとした風格の旧問屋宅や、旅人たちを迎えたかつての船宿などがあり、宿場町の面影が色濃く残されています。また、集落のはずれには、立派な常夜灯があり、旅人たちの目印とされてきました。

所在地

長浜市西浅井町塩津浜
Googlemapで見る

アクセス

[公共交通]

JR近江塩津駅よりバス5分

[自動車]

北陸自動車道木之本I.Cから10分

[駐車場]

営業時間

終日

定休日

料金

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

その他

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

URL

http://www.koti.jp/contents/sight/index.html

お問い合わせ先

(公)長浜観光協会 北部事務所

TEL

0749-82-5909

FAX

0749-82-5913
kankou@city.nagahama.shiga.jp

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

Copyright 2020 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.