dethemedetheme

長浜きもの早春のつどい

新着情報

2021年1月21日   「長浜きもの早春のつどい2021」の開催中止決定について

 令和3年2月20日(土)の開催に向けて、準備を進めておりましたが、新型コロナウィルスの感染状況が全国的に急激に悪化しており、本県の近隣府県においても緊急事態宣言の対象区域となっていることから、参加者の健康と安全を考慮し、開催中止を決定いたしました。
お申し込みいただいた皆様には、大変ご迷惑をおかけすることとなりましたこと、お詫び申しあげます。


2020年12月27日  「長浜きもの早春のつどい2021」を2021年2月20日に開催します。

参加申込は、令和3年2月3日(水)までです。お申し込みは、こちらまで。


開催日

2021年2月20日(土)の開催は中止となりました。

早春のつどいとは

着物のこと、「和」の文化の知識を深めたい…。そんな貴方のための一歩進んだ大人の講座です。
「和」をテーマにした講演会を早春に開催しております。また、着物などが当たる抽選会も開催します。
「和」を知り、きものを知る 優美で風雅な早春のひとときをどうぞ。

イベント内容
(以下は、開催中止となった内容です。)
講座

第11回特別記念講演 『和歌に読まれた四季』
講師 冷泉貴実子 様

略歴(敬称略)
昭和22年(1947) 冷泉家24代為任の長女として京都市に生まれる
昭和46年(1971) 京都女子大学文学部東洋史学科(日本史)卒業
昭和48年(1973)    同   大学院修士課程修了(日本史専攻)

現在 公益財団法人 冷泉家時雨亭文庫常務理事、公益財団法人 冷泉家時雨亭文庫事務局長、第25代為人夫人。
冷泉家和歌会で冷泉流歌道を指導、各地でも和歌に関する講演などを行っている。

著書 「冷泉家の年中行事」(朝日新聞社・1987)、「冷泉家の歴史」(共著/朝日新聞社・1981)、「冷泉家の花貝合わせ」(共著/文化出版局・1982、【新版】書肆フローラ・2007)、「京の八百年 冷泉家歌ごよみ」(京都新聞出版センター・2006)、「花もみぢ」(書肆フローラ・2011)、「冷泉家八00年の守る力」(集英社新書・2013)、『和歌が伝える日本の美のかたち』(書肆フローラ2016) 等

冷泉家
平安から鎌倉時代にかけての藤原俊成・定家の父子を祖とする藤原氏の家。代々和歌を家業として宮廷に仕えた。明治維新後も東京に移らず、京都の地で俊成・定家以来の文化財を今に伝えた。昭和56年(1981)財団法人冷泉家時雨亭文庫を設立し、伝来の文化財の保存に努めている。

大抽選会

イベントの最後は、参加者全員で行う大抽選会。高級着物、ホテル宿泊券、お食事券などの豪華景品が抽選でプレゼント!!
2019年景品例・・・着物、ホテル宿泊券2点(Hotel&Resorts NAGAHAMA、北ビワコホテルグラツイエ)、お食事券ほか

きもので優雅にお食事

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、密を避けるため、お食事会場を分散して開催します。
お申し込みの際に対象店舗の中から、お好きな店舗をお選びいただき、ご昼食またはご夕食をお楽しみいただきます。

当日は、各店舗で昼食後に講演会場にご移動いただくか、講演会後に夕食店舗にご移動いただく形式になります。

対象店舗は、申し込みページまたは早春のつどいお食事についてをご確認ください。

参加者特典

参加者には以下の特典をもれなくプレゼントします。
・参加記念品・・・浜ちりめん製 がま口財布
・長浜浪漫パスポート・・・盆梅展を含む市内観光施設5ヶ所に入館できるお得なパスポート

募集要項

大変申し訳ありませんが、長浜きもの早春のつどいは、中止となりました。

こちらのページの申し込みフォームまたは、お電話にてからお申し込みください。

※着物でご参加いただける方
(年齢・性別は問いません)

※参加費 8,000円(講演、抽選会、昼食または夕食の食事費 含む)

近世城下町ふるさとまつりアートインナガハマ豊公まつり火縄銃大会長浜きもの大園遊会長浜きものの集い早春のつどいきもの DE 長浜
Copyright © Nagahama syusse festival All Rights Reserved.