いざ!関ケ原 関ケ原への4pointを制覇して、三成を応援!いざ!関ケ原 関ケ原への4pointを制覇して、三成を応援!

長浜・米原・彦根 石田三成応援スタンプラリー ラリーポイント4カ所を巡り「三成めし」ご利用券をゲット!長浜・米原・彦根 石田三成応援スタンプラリー ラリーポイント4カ所を巡り「三成めし」ご利用券をゲット!

三成ゆかりの4ポイント制覇で「三成めし」ご利用券プレゼント三成ゆかりの4ポイント制覇で「三成めし」ご利用券プレゼント

<スタンプラリー参加方法><スタンプラリー参加方法>

  • ①「石田三成応援スタンプラリー」パンフレットを持っていざ出陣!(※お1人様1枚のみ)①「石田三成応援スタンプラリー」パンフレットを持っていざ出陣!(※お1人様1枚のみ)
  • ②ラリーポイント6ヶ所のうち4ヶ所でスタンプ押印②ラリーポイント6ヶ所のうち4ヶ所でスタンプ押印
  • ③「三成めし」利用券引き換え場所ですべてのスタンプを押印したこのパンフレットを提示③「三成めし」利用券引き換え場所ですべてのスタンプを押印したこのパンフレットを提示
  • ④うちわ型の三成めし御利用券をGET!④うちわ型の三成めし御利用券をGET!
  • ⑤「三成めし」販売店で、うちわの○(マル)部分を切り取って使用!残ったうちわは御利用ください。(※利用券使用時まで切り取らないでください) 「三成めし」販売店へ⑤「三成めし」販売店で、うちわの○(マル)部分を切り取って使用!残ったうちわは御利用ください。(※利用券使用時まで切り取らないでください) 「三成めし」販売店へ

長浜市(石田会館orきのもと交遊館)ちらか1ヶ所 米原市(観音寺 本坊)1ヶ所 彦根市(佐和山ボランティアガイド詰所orひこね街の駅 治部少丸)どちらかで1ヶ所 関ケ原町(関ケ原笹尾山交流館)1ヶ所長浜市(石田会館orきのもと交遊館)ちらか1ヶ所 米原市(観音寺 本坊)1ヶ所 彦根市(佐和山ボランティアガイド詰所orひこね街の駅 治部少丸)どちらかで1ヶ所 関ケ原町(関ケ原笹尾山交流館)1ヶ所

三成紀行は便利な地図情報アプリで(ダウンロード無料)三成紀行は便利な地図情報アプリで(ダウンロード無料)

  • Android用
  • iOS用
三成めしご利用券の注意
※1 利用券は、スタンプラリー参加者お1人様につき1枚まで利用可能です。
※2 利用券は、三成めしリーフレット(利用券引換え場所にあります)に記載された三成めしおよび店舗のみ利用可能です。
※3 利用券は、総額700円以上の三成めしをお買い上げ毎に1枚利用できます。
※4 利用券は、他の割引券等との併用はできません。
※5 利用券は、平成29年11月30日(木)まで利用可能です。

<「三成めし」利用券引き換え場所> ※場所は三成紀行のMAP参照<「三成めし」利用券引き換え場所> ※場所は三成紀行のMAP参照

長浜市 湖北観光情報
センター
住所/長浜市元浜町14-12 
電話/0749-65-0370 
時間/9:30~16:30
木ノ本駅観光
案内所
(JR木ノ本駅構内)
住所/長浜市木之本町木之本1472番地
電話/0749-82-5135
時間/9:00~17:00
米原市 観音寺(本坊)
10月29日まで
住所/米原市朝日1342
電話/0749-58-2227(米原市商工観光課)
時間/9:00~16:30
醒井コミュニティセンター 住所/米原市醒井615-9 
電話/0749-54-1004
時間/8:30~17:15 
休/土日祝日
彦根市 夢京橋あかり館
(夢京橋キャッスルロード内)
住所/彦根市本町2-1-3 
電話/0749-27-5501
時間/9:30~17:30 
休/毎週火曜日(火曜日が祝日の場合その翌日)
ひこね街の駅
 戦國丸
(花しょうぶ通り商店街内)
住所/彦根市河原3-4-36 
電話/0749-27-5058
時間/11:00~18:00 
休/毎週水曜日

ラリーポイント紹介 ※場所は三成紀行のMAP参照ラリーポイント紹介 ※場所は三成紀行のMAP参照

長浜市 石田会館長浜市 石田会館
長浜市 石田会館長浜市 石田会館
住所 長浜市石田町治部576
TEL 0749-62-8285
時間 平日9:30~12:30 土日祝13:00~17:00 
定休 不定休
交通 JR長浜駅からバス「石田」停下車徒歩3分
長浜ICから10分(駐車場有)
長浜市 きのもと交遊館長浜市 きのもと交遊館
長浜市 きのもと交遊館長浜市 きのもと交遊館
住所 長浜市木之本町木之本1118
TEL 0749-82-6311
時間 9:00~16:00
交通 北陸本線JR木ノ本駅より徒歩15分
木之本ICより10分(駐車場10台)
米原市 観音寺(本坊)米原市 観音寺(本坊)
米原市 観音寺(本坊)米原市 観音寺(本坊)
住所 米原市朝日1342
TEL 0749-58-2227(米原市商工観光課)
時間 9:00~16:30
交通 JR長浜駅からバス「観音寺前」停下車徒歩約5分
北陸自動車道長浜ICより10分
彦根市 佐和山ボランティアガイド詰所彦根市 佐和山ボランティアガイド詰所
彦根市 佐和山ボランティアガイド詰所彦根市 佐和山ボランティアガイド詰所
住所 彦根市古沢町(龍潭寺前駐車場内)
TEL 0749-30-6120(彦根市観光企画課)
彦根市 ひこね街の駅 治部少丸彦根市 ひこね街の駅 治部少丸
彦根市 ひこね街の駅 治部少丸彦根市 ひこね街の駅 治部少丸
住所 彦根市河原3-2-23(花しょうぶ通り商店街内)
TEL 0749-27-5058(街の駅 戦國丸)
時間 9:00~18:00 
関ケ原 関ケ原笹尾山交流館関ケ原 関ケ原笹尾山交流館
関ケ原 関ケ原笹尾山交流館関ケ原 関ケ原笹尾山交流館
住所 岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原1167-1
TEL 0584-43-1600
時間 平日10:00~17:00、土日祝9:30~17:00
定休 火曜日(祝日の場合は翌日)※7月23日~8月31日は無休
交通 JR関ケ原駅から徒歩20分
名神高速道路関ケ原ICより5分(駐車場あり)

パンフレットのダウンロードはこちらパンフレットのダウンロードはこちら

石田三成、その人となり石田三成、その人となり

石田三成は永禄3年(1560)に近江坂田郡石田村
(長浜市石田町)に、
当地の武士・正継の子として
生まれた。石田町の小字名は、三成の官職名の
「治部少輔」から治部といった。
15歳になる頃、長浜城主であった羽柴秀吉に仕えた。
秀吉の下、奉行として政務に手腕を振るい、
戦では兵糧の運搬など兵站で功績を挙げ、
検地や刀狩令など政権内の重要な政策を推進した。
文禄4年(1595)京都と美濃を結ぶ要所であった
佐和山城主となり、湖北の統治を行った。
慶長5年(1600)秀吉の没後、
対立を深めた徳川家康と雌雄を決する事になる。
関ケ原で対峙した家康を大将とする東軍と、
三成を中心とする西軍。
両軍勢合わせて16万を超えたという天下分け目の
大戦は、当初西軍有利であったが徐々に形勢が変わり、
わずか6時間のうちに東軍勝利で決着した。
関ケ原の戦いで敗れた三成は、
母方の故郷である
古橋村(長浜市木之本町古橋)に逃れるが捕えられ、
京都でその生涯を終えた。

年表年表

三成紀行三成紀行

近江を愛し、領民にこよなく慕われた三成。
天下取りの野望を抱く家康に、
豊臣への忠信をもって対峙した名将・石田三成
ゆかりの地を訪ねてみましょう。

  • 長浜市長浜市
  • 米原市米原市
  • 彦根市彦根市

地図地図

長浜市長浜市

1.賤ヶ岳古戦場(しずがたけこせんじょう)1.賤ヶ岳古戦場(しずがたけこせんじょう)
1.賤ヶ岳古戦場(しずがたけこせんじょう)1.賤ヶ岳古戦場(しずがたけこせんじょう)
三也(三成)の名が初めて一次資料に登場するのが賤ヶ岳合戦。山頂からはびわ湖と余呉湖を一望できる。
住所 長浜市木之本町・余呉町
TEL 0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
2.己高閣・世代閣(ここうかく・よしろかく)2.己高閣・世代閣(ここうかく・よしろかく)
2.己高閣・世代閣(ここうかく・よしろかく)2.己高閣・世代閣(ここうかく・よしろかく)
己高山中の廃寺の寺宝などを収蔵する。三成の母・瑞岳院の墓石(長浜市指定文化財)も安置。
住所 長浜市木之本町古橋1100
TEL 0749-82-2784(鶏足寺案内所)
3.法華寺跡(ほっけじあと)3.法華寺跡(ほっけじあと)
3.法華寺跡(ほっけじあと)3.法華寺跡(ほっけじあと)
「三献茶」もう一つの舞台。関ケ原合戦後に三成が匿われたという。本堂に続く石段と石垣のみが残る。
住所 長浜市木之本町古橋
TEL 0749-82-2784(鶏足寺案内所)
4.大蛇の岩窟(おとちのがんくつ)4.大蛇の岩窟(おとちのがんくつ)
4.大蛇の岩窟(おとちのがんくつ)4.大蛇の岩窟(おとちのがんくつ)
関ケ原合戦後、三成が匿われたという古橋の山中にある岩窟。危険なので単独での出入は控えること。
住所 長浜市木之本町古橋
TEL 0749-82-2784(鶏足寺案内所)
5.長浜城歴史博物館(ながはまじょうれきしはくぶつかん)5.長浜城歴史博物館(ながはまじょうれきしはくぶつかん)
5.長浜城歴史博物館(ながはまじょうれきしはくぶつかん)5.長浜城歴史博物館(ながはまじょうれきしはくぶつかん)
秀吉が初めて築いた出世城・長浜城跡に建つ博物館。三成が加藤清正、福島正則等と共に青春時代を過ごした地。
住所 長浜市公園町10-10
TEL 0749-63-4611

米原市米原市

6.成菩提院(じょうぼだいいん)6.成菩提院(じょうぼだいいん)
6.成菩提院(じょうぼだいいん)6.成菩提院(じょうぼだいいん)
信長や秀吉などの武将が宿営した記録や「石田三成十三ヶ条成菩提院村掟」が残されている。
住所 米原市柏原1692
TEL 0749-57-1109
7.春日神社(世継)(かすがじんじゃ よつぎ)7.春日神社(世継)(かすがじんじゃ よつぎ)
7.春日神社(世継)(かすがじんじゃ よつぎ)7.春日神社(世継)(かすがじんじゃ よつぎ)
近江国坂田郡志によれば、三成が戦勝祈願し、手ずから一株の藤を植えた。古木が藤棚を作っている。
住所 米原市世継1066
TEL 0749-58-2227(米原市商工観光課)
8.松尾寺(まつおじ)8.松尾寺(まつおじ)
8.松尾寺(まつおじ)8.松尾寺(まつおじ)
天台宗の古刹で、当時、北近江を支配していた三成の父・石田正継の書状が残されている。
住所 米原市上丹生2054
TEL 0749-54-0120

彦根市彦根市

9.宗安寺(そうあんじ)9.宗安寺(そうあんじ)
9.宗安寺(そうあんじ)9.宗安寺(そうあんじ)
通称「赤門」が佐和山城の大手門だと伝わる。三成の母の菩提寺にあったという地蔵尊と千体仏を安置。
住所 彦根市本町2-3-7
TEL 0749-22-0801
10.大洞弁才天(長寿院)(おおほらべんざいてん ちょうじゅいん)10.大洞弁才天(長寿院)(おおほらべんざいてん ちょうじゅいん)
10.大洞弁才天(長寿院)(おおほらべんざいてん ちょうじゅいん)10.大洞弁才天(長寿院)(おおほらべんざいてん ちょうじゅいん)
経蔵に並ぶ大黒様は、内湖に架けた百間橋の余材で三成の顔に似せて作られたともいう。秋に公開される。
住所 彦根市古沢町1139
TEL 0749-22-2617
11.龍潭寺(りょうたんじ)11.龍潭寺(りょうたんじ)
11.龍潭寺(りょうたんじ)11.龍潭寺(りょうたんじ)
境内には三成の銅像や佐和山観音像があり、裏山から佐和山に登るハイキングコースも整備されている。
住所 彦根市古沢町1104
TEL 0749-22-2777

三成めしとは
長浜・米原・彦根市内の飲食店などが、石田三成をテーマに考案したもので、一定の認定基準(三成のエピソードにちなんだ商品、三成をイメージした商品、三成ゆかりの地であることがわかる商品)をクリアした飲食メニューです。
三成めしはロゴステッカーやのぼりが目印。三成紀行のお食事・お土産には、ぜひ「三成めし」を!三成めしとは
長浜・米原・彦根市内の飲食店などが、石田三成をテーマに考案したもので、一定の認定基準(三成のエピソードにちなんだ商品、三成をイメージした商品、三成ゆかりの地であることがわかる商品)をクリアした飲食メニューです。
三成めしはロゴステッカーやのぼりが目印。三成紀行のお食事・お土産には、ぜひ「三成めし」を!

詳細はこちら詳細はこちら

映画『関ヶ原』公開記念企画情報映画『関ヶ原』公開記念企画情報

会 場 タイトル 期 間
きのもと
交遊館
関ケ原と賤ヶ岳
―2つの天下取り合戦―
8月11日
(金・祝)
~8月27日
(日)
観音寺
(本坊)
映画関ヶ原に学ぶ
三成道

―初志貫徹の美学―
7月22日
(土)
~10月29日
(日)
彦根城
天秤櫓
映画「関ヶ原」特別展
東軍の陣
~家康と直政~
7月8日
(土)
~9月18日
(月・祝)
夢京橋
あかり館
映画「関ヶ原」特別展
西軍の陣
~三成と左近~
7月8日
(土)
~9月18日
(月・祝)