dethemedetheme

豊公まつり

新着情報

2018年03月30日 ホームページリニューアルしました。


開催日

2018年10月14日(日)

豊公まつりとは

長浜の市街地は豊臣秀吉公によって城下町が築かれ、大いに栄えました。秀吉公没後に長浜の人たちは秀吉公を敬い、豊神社を建立しました。徳川時代にあっても表向きの祭神とはうらはらに秀吉公を奉り続けました。明治時代になり、豊国大明神の神号が復活し豊国神社(ほうこくじんじゃ)として今もその偉功をたたえています。

豊公まつりでは、賤ヶ岳合戦の凱旋を表現した秀吉公や賤ヶ岳七本槍などの武者行列・稚児行列が行われます。
行列は、お昼頃に豊国神社を出発し、長浜八幡宮まで練り歩き、豊国神社に戻ります。

イベント内容
武者行列

賤ヶ岳合戦の凱旋を表現した秀吉公や賤ヶ岳七本槍などの武者行列・稚児行列が行われます。
行列は、お昼頃に豊国神社を出発し、長浜八幡宮まで練り歩き、豊国神社に戻ります。途中の辻々では見得を切り行列を盛り上げます。ルートは隔年で変わります。詳しくは下記地図を参照してください。

賤ヶ岳合戦とは
琵琶湖と余呉湖の間にある山「賤ヶ岳」。ここで1583年羽柴(後の豊臣)秀吉と柴田勝家が争い、秀吉が勝利し織田信長の後継を決定付けた。この合戦で活躍したのが福島正則、加藤清正、加藤嘉明、脇坂安治、平野長泰、糟屋武則、片桐且元の七本槍と呼ばれる若武者だった。

餅まき

武者行列の途中と最後に餅撒きを行います。
場所:長浜市曳山博物館広場、豊国神社

近世城下町ふるさとまつりアートインナガハマ豊公まつり火縄銃大会長浜きもの大園遊会長浜きものの集い早春のつどい
Copyright © Nagahama syusse festival All Rights Reserved.