My旅リストに追加しました。
Close

ながはまひきやままつり ことぶきざん
長浜曳山まつり(山車)壽山

大手町組

 

八棟造り
舞台前柱 「昇り竜・降り竜に雲と人物」の飾金具は藍水堂一徳の作
昇り竜・降り竜は一徳が13年をかけた苦心の作
楽屋襖 「竜の図」は中谷求馬の筆
見送り幕 中国明時代の綴織のものと毛綴織の2枚がある
胴幕 中国蘇州製の総刺繍「竹林七賢人の図」となっている

山本体は天明2年(1782)藤岡和泉利盈の作

亭は後年の作だが、作者等不明

お問い合わせ先

公益社団法人 長浜観光協会

TEL

0749-65-6521

FAX

0749-64-0396

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

関連するスポット情報

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.