My旅リストに追加しました。
Close

しゃないん あいぜんみょうおうざぞう・やくしにょらいざぞう
舎那院 愛染明王坐像・薬師如来坐像

八幡宮と隣り合わせに大きなお堂が建っています。もと八幡宮の神宮寺で、元亀・天正の兵火に遭いましたが、秀吉公の厚い保護を受け再興しました。明治の廃仏毀釈により舎那院を除く当時現存の六坊は廃寺となり、本尊愛染明王、薬師如来をはじめとする宝物は舎那院に移されました。
本堂には旧国会議事堂の扉が使われており、8月初旬から9月にかけて境内一面に「芙蓉」が咲きます。

所在地

滋賀県長浜市宮前町13−45
Googleマップで確認する

アクセス

[公共交通]

JR琵琶湖線「長浜駅」下車 徒歩15分

お問い合わせ先

長浜観光協会 北部事務所(観音コンシェルジュ)

TEL

0749-82-5909

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

Copyright 2020 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.