My旅リストに追加しました。
Close

ながはまひきやままつり しょうじょうまる
長浜曳山まつり(山車)猩々丸

船町組

船町組にちなんで御座船型の曳山。

亭はなく、露台となり周囲に幕を張る。

 

見送り彫刻 彫物は中国三国時代の蜀の武将・関羽と張飛の木造彩色像
舞台障子上の 大虹梁 「唐獅子の谷川を渡る」の象嵌鍍金飾金具は奥村菅次の作
台輪 「波」の飾金具は西村清琴の下絵で京都「尾勘」の作
鼻金具 弘化4年(1847)国友一貫斎充俶、冨岡勘右衛門直久の作

曳山は安永3年(1774)藤岡和泉一富の作

 

すすめー

お問い合わせ先

公益社団法人 長浜観光協会

TEL

0749-65-6521

FAX

0749-64-0396

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

関連するスポット情報

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.