My旅リストに追加しました。
Close

ながはまてつどうすくえあ
長浜鉄道スクエア

旧長浜駅舎は、現存する日本最古の駅舎。明治15年(1882)、当時の新橋駅を模して造られた、洋風2階建ての建物。 長浜鉄道文化館には、貴重な鉄道資料を展示。また、館内に鉄道模型運転コーナーがあります。さらに北陸線電化記念館には、実際に北陸線で活躍したデゴイチやED70形電気機関車が展示されています。

★長浜浪漫パスポート対象施設です。

詳しくはコチラ→https://kitabiwako.jp/spot/spot_8966

◆びわ湖・長浜スクールパスポート対象施設です。

詳しくはコチラ→https://kitabiwako.jp/spot/spot_24628/

 

2020年6月に、敦賀市、南越前町、滋賀県長浜市にまたがる旧北陸線沿いの鉄道遺産の魅力を伝えるストーリー「海を越えた鉄道〜世界へつながる 鉄路のキセキ〜」が日本遺産に認定されました。

所在地

滋賀県長浜市北船町1-41
Googlemapで見る

アクセス

[公共交通]

JR琵琶湖線「長浜駅」から徒歩3分

[自動車]

北陸自動車道長浜ICより10分

[駐車場]

長浜駅周辺に駐車場、バスはお旅駐車場、豊公園駐車場をご利用ください

営業時間

9:30~17:00
(入館は16:30まで)

定休日

年末年始

料金

大人300円/小中学生150円
20人以上 2割引

URL

https://kitabiwako.jp/tetsudou/

お問い合わせ先

長浜鉄道スクエア

TEL

0749-63-4091

FAX

0749-63-4011

施設情報・料金等の最新情報は直接ご確認ください

関連するイベント情報

~長浜駅開業140周年直前記念~ 駅弁掛け紙の世界
期間 2021年11月3日(水・祝)~2021年12月28日(火)
場所 長浜鉄道スクエア 滋賀県長浜市北船町1−41
内容 明治15年(1882年)3月10日、長浜駅が金ヶ崎駅へ向かう路線の起点として開業。
日本で鉄道が開業したのが明治5年だったので、わずかその10年後でした。
その後、明治22年に長浜―米原間…

Copyright 2020 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.