史跡

史跡をエリアから絞り込む

長浜

大通寺
真宗大谷派の長浜別院。伏見城の遺構と伝えられる本堂や大広間の他、円山応挙、狩野山楽らの襖絵、国名勝指定の庭園が有名。

奥びわ湖

賤ヶ岳(歴史の山100選)
賤ヶ岳山頂からは琵琶湖、余呉湖をはじめ遠くは小谷山、伊吹山が望めます。

長浜

慶雲館
長浜の豪商が建てた明治天皇の御休憩所。当時の総理大臣・伊藤博文が命名し、長浜の迎賓館として使用。冬季は盆梅展会場。

長浜

小谷城バス2019運行計画「戦国の聖地:浅井三姉妹ゆかりの地」
小谷城跡の麓から中腹(番所跡)までバスで移動。本丸跡まで地元ガイドがご案内します。

米原

佐和山城の陣鐘が残る 龍譚寺(彦根市)
井伊家の佐和山入封に伴い、遠江から移ってきた寺院。佐和山城の陣鐘が遺されており、三成の屋敷で使われていた板戸は今も使用されている。

米原

中山道 柏原宿
中山道の宿場町。街道沿いは軒の低い2階建の家が面影を伝えています。伊吹もぐさの産地として有名です。

米原

北国街道 米原宿
米原湊が開かれ湖上交通の要衝として栄えた宿場町。国名勝青岸寺庭園や米原曳山まつりは必見です。

長浜

秀吉・三成出逢いの像
「三献の茶」の逸話で有名な秀吉と三成の出逢いをモチーフにした長浜駅前に立つ銅像。

米原

中山道 番場宿
長谷川伸の戯曲『瞼の母』の「番場の忠太郎」の故郷として知られる中山道の宿場町。

米原

中山道 醒井宿
中山道の宿場町。山の湧水を源流とした地蔵川に沿って、風情ある町並みが今も残ります。

Copyright 2019 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト All rights reserved.